記事一覧

【消滅都市】 初心者、復帰勢向けの解説的な何か 【2017年7月】

ども。

今回は現環境(2017年6月)の時点で追加された機能、また、どのようなタマシイが使用されているか。

等といったことを解説?していきます。


【オーダー】
2017年5月26日に実装された機能で、条件を満たすと強化用素材や寝大仏など様々な報酬を手に入れることができます。
2度目の消滅のサイドクエスト「彼方よりの導き手」で入手できる「トランスアキラ」のアビリティ覚醒をするためにも必要となっています。
このオーダーの機能は拡大していくとのことなので、積極的に達成していきましょう。



【ランキング環境】
総合にも入れない雑魚プレイヤーですが、おおまかにランキング環境を説明していこうと思います。
ランキング毎に使用タマシイは変わるので話半分で見てくだしあ
抜けがあったらゆるして

火属性
 リーダーのトップはカタリナだと思います。次点でカズサか火火チヨでしょうか。チヨは上方修正が入り、最大倍率が3.5倍になりました。

砲台枠はBOヨシアキ、カズサ、ミウ、ソメノスケ、木火卑弥呼
チェインアップ枠はチハル、トウコ、白ウサギ、木火卑弥呼


水属性
リーダーのトップは大人ソウマかウェディングアイリですかね。水多色だとシュウゴが入ってきます。

砲台枠はシュウゴ、水木マリアン、水水リトミル、イースターキヨ
チェインアップ枠は上と同じくシュウゴと水木マリアン

そして「トランスツバサ」。
現環境で全体的に採用率が高いタマシイです。他の属性にも普通に入ってきます。
‐7ターンはやはりヤバい。


木属性
リーダーのトップはキズナ、アニバホシ、トランスヨシアキですね。次点でチサ、闇木ロウ。
大人ホシはキズナが登場してからあまり見なくなった印象。
だいたい命中低下のせいです。闇木ロウは上方修正で最大倍率が3,5倍になりました。つよいね。

砲台枠は闇木ロウ、マキノ、変異卑弥呼
チェインアップは変異卑弥呼、BOケイゴ
ダイブ枠でカヨ。バランスなのでキズナ、アニバホシの倍率対象。攻撃力の底上げができる。
トランスヨシアキとの相性が非常に良いといった理由から使用されている印象です。


光属性
リーダーのトップはトラオムとスズナ。次点でセツナ・・・?
光属性最強と言われたトラオムも最近ではスズナに押され気味のようです。


砲台はサヨ、光信長。ラン次第で光アリスとかノゾムとか
チェインアップは圧倒的ナポレオン。
彼が入っていない光属性PTはほとんど無いんじゃないでしょうか。


闇属性
リーダーのトップはサヤコ、カノ、トランスマリー。次点でナツメ、闇木ロウ。
カノは上方修正やトランスマリーの登場で評価が上がってきています。
ナツメも十分強いんですが、トップ3人に比べると力負けしてしまう印象。

砲台は闇アリス、ユラ、信長
ナツメ、サヤコPTは自力でチェインアップできるので、サブは砲台や割合が多くなるように感じます。
ダイブは雀士ですかね。



【マルチ機能】
消滅都市2がリリースされてから実装された機能です。
最大3人でPTを組み、ストーリー、降臨を攻略するといったもの。

マルチ時には、リーダータマシイのスキルが「マルチスキル」に変更されます。

ソロ
s_IMG_8300.png

 

マルチ
s_IMG_8301.png


クリア報酬は経験値、ボスドロップに加え、ボスの属性に応じた宝石(火属性ならルビーなど)をランダムで入手することができます。

宝石の用途は、マルチタマシイのアビリティ覚醒や合成or売却用等です。
宝石の合成経験値は三つ子エンゼルと同じ5万Expで、売却値は1万です。


マルチ時に注意しなければならないのは、

「フレンドが居ないので自分のリーダースキルしか発動していない」 ということです。

ですので、降臨☆3以降はマルチエンハンスが必要となってきます。(例外有)

また、「マルチエンハンスは重ね掛けできない」ということも覚えておくとよいでしょう。



マルチのメリット、デメリット

メリット
①手持ち次第でソロではクリアできない降臨もクリアすることができる。
②ソロより速く、安定して周回することもできる。
③ゲストの場合、燃料(スタミナ)を払わずに参加することができ、クリアすれば報酬も貰える。
④クリア報酬の宝石(ルビー、ダイヤ・・・etc)が美味しい。


デメリット
①固定PTが組めない場合、野良に頼らざる負えなくなる(安定しない)
②オンラインの性質上、気分を害することがある。(例:取りこぼしからの無言退出、募集メッセージを読まない)
③ホストでのメリットが少ない(ゲストは燃料消費なし)



マルチのリーダー環境
火属性降臨
エンハンスで使用されているのはソウジロウですね。次点でシズマ。
ソウジロウはスキルレベルが比較的上げやすいので使用されています。

サポートで使用されているのは圧倒的にリュウケイです。時点でメア。
メアは永久フィーバーといった特殊戦術にも用いられるようですね。
セイタは・・・接待降臨が来るのを待とう。


水属性降臨
エンハンスで使用されているのは圧倒的にコトネです。唯一コトネだけマルチエンハンスで4倍持ちなんですよね。
しかもSL1の段階で初回4ターンという・・・ジェシーは相手が悪かった。

サポートで使用されているのは降臨によって変わります。
トアはほぼ全ての降臨。リツは「まぼろし奇怪ファイル」「必敗の検事」。
サユリは「終焉を望む政治家」。トランスヨシアキは「目醒めの時」
みたいな感じです。


木属性降臨
エンハンスで使用されているのはクオンとラセツですが、どっちも使用率は変わらないと思います。
「造られし輝き」ではクオンの方が喜ばれそうですが。
変わった所では「食欲の青年 タケシ」でアキラが使用されるといったところでしょうか。

サポートで使用されてるのはトウコ。次点でアイナ、たまーにセナみたいな感じですかね。
やはりチェインアップは強いです。


光属性降臨
エンハンスで使用されているのはミツヒロ、次点でリキヒトです。
火属性降臨と同じ現象ですね。限定キャラのスキルレベル上げるのはつらいよ・・・

サポートで使用されているのは、ミト、サユ、ユウヤ、ルミですね。意外にもミトの使用率が高いような気がします。
ミトが好まれない理由としては、「攻撃を喰らったら確定死なのに遅延が一度しか発動できない。」といった理由からだと思います。
ミトが悪いのではなく「記憶を司る者」と遅延の仕様が悪い。

ただ、「記憶を司る者」は例外で、使用されるサポートはタカコorイースター闇アリス + サユorユウヤになります。
また、-3戦術(トア、エイルのスキルターン短縮を利用したループ戦術)ではトア、エイルが使用されています。


闇属性降臨
エンハンスで使用されるのはアキト、次点でサリナです。たまーにミリアサコラボのニムエを見ます。(多分引いてる人が少ないから)
闇属性降臨は大ダメージ攻撃が多いので、サリナは喜ばれない傾向にあると思います。
サブにトラオムを入れたりする場合もあるので、素の倍率が高いアキトやニムエの方がダメージ効率がいい。という理由もありますね。

サポートで使用されているのはヨシト、正月ナポレオン、エイル、ナオコ、リィリン・・・みたいな感じでしょうか。
ヨシト、正月ナポレオンといったチェインアップ系は言わずもがな。「蘇りし意思」ではアニバミヤが使われているようです。


こんな感じでしょうか。サブについて書いてたら終わんないんで調べてください。

それでは
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライ(すに)

Author:ライ(すに)
消滅都市をメインでやってるソシャゲーマー。
だいたい微課金。
あと伝奇モノとか美少女ゲーとか
大好きです。
何かあればお気軽にTwitterかコメントで
お願いします。Twitterの方が反応が早い
かもしれません。

最新コメント

ニコニコ生放送

カウンター