記事一覧

【消滅都市】私的限定タマシイ評価【2017年9月更新】

ども。

今更感あるんですが

リセマラ記事が若干伸びてたんで、「なぜその評価なのか」といったことを解説していこうと思います。

タイトルにもある通り限定タマシイのみです。他は多分気力が持たない。


【はじめに】
全てのタマシイを持っているわけではないので、しっかりとした使用感を書けていない所があります。
また、少しランキングを見越している部分があるので見方によっては「この評価は違う」と思われるかもしれません。
そういう考え方もあるよね」程度に見ていただけると幸いです。



大当たり
 目覚めの時 ヨシアキ、紫の支配者 マリー、新たな出会い アミ、背中を押す決意 ミナコ

・ガチャ産のトランスタマシイは文句なしの大当たりでいいと思います。
リーダーフレンドで同じタマシイを選びにくい。初動が遅い。というデメリットはあるものの、トランス後の4.5倍は魅力。
一応サブに入るのもいいね。

どのタマシイも強いのですが、優劣をつけるなら
アミ > マリー > ミナコ >>> ヨシアキ といった感じになると思います。
ヨシアキだけ-〇ターンを持っていないのがなんとも・・・
マルチスキルのダイブは強いんですが、マルチ特有の遅延やスフィア運によってベストタイミングが変わるので微妙なんですよね。
更に木属性は他の属性に比べ、ダイブが組み込みやすい(スズメバチ、カヨ等)ので、スキルが被りやすいという。
ダイブ連打は楽しいのですが、役割分担的にもチェインアップの方が・・・って個人的感想です。 


当たり

【執行機関】 
 紅蓮のコールバーン、水霧のリトルミル、若緑のポート・エレン、光刃のガーヴァン、星夜のローズバンク

・個人的大当たりに入れてもよかったんですが、執行機関は変異してから真価を発揮するので当たりに入れました。
「造られし輝き」のマルチ攻略で変異コールバーンがほぼ必須となっているので、一番需要があるのはコールバーンですかね?
次点でローズバンク、ポートエレン・・・といった感じでしょうか。



【旧?タロット】
 教室の幼き支配者 ミウ、消滅をもたらす者 ソウマ、夢語りの魔法少女 ナツメ、醒めない現実 トラオム

・まずミウは砲台としてなら当たりって感じです。リーダーとしては少し見劣りする気がします。
カタリナと同タイプなのがなんとも言い難い。

・次にソウマくんは現状のランキングを見るともうちょい頑張れそう。「誇りに殉ずる軍人」に適正があり、サブにクズキが組み込めるのも魅力。

・ホシは9月14日に上方修正が入り、タイプ3,75 + 7チェインアップを手に入れました。最前線に戻れたとは言えないかもしれませんが、サブとして使用できる性能にはなったと思うので今後の活躍に期待したい所。

・ナツメもタイプ3,75倍を手に入れました。同じ超越系に連射持ちの光闇ノゾムがいるので、最前線に戻れたと思います。
サブに溶タイ、通常タイヨウが組み込めるのも魅力。

・最後にトラオム。ランキングではスズナに喰われているのですが、「静穏の祈り」をクリアでき、マルチのサブで活躍しています。トラオムさんマジトラオム



【新?タロット】
 焼き払われた幻 カタリナ、天に消えゆく祈り レオン、微笑のつなぎ手 キズナ、想いの案内人 サヤコ、放つ覚悟の光 スズナ

・まずカタリナ。最低倍率が2.5倍と少し心もとないですが、時限2倍エンハと命中低下解除は汎用性高し強しって感じです。

・次にレオン。最近上方修正が入りました。最低倍率が3倍に、スキルに一定時間ダメージ軽減が追加ですね。トランス後ツバサとシナジーがあるのも良いところ。

・キズナは命中低下解除+チェインアップ+-1ターンというスキルで、地味ながらも使いやすい。トランスヨシアキ×キズナの組み合わせでいつもお世話になっています。

・最後にサヤコ、スズナ。この二人は割合+チェインアップです。強いです。以上。



【研究員】            
 ジンニーヤの願望 カズサ、ケルピーの激昂 シュウゴ、ドライアドの跳躍 チサ

・最初はカズサ。最近だと「造られし輝き」のマルチでサブとして組み込まれているのをよく見ますね。
ただ、ランキングだと難易度20が登場してからはリーダーであまり見かけませんし、砲台としてはBOヨシアキに負けている感が若干あるような気が・・・それでも十分強いとは思いますが。

・次にシュウゴ。こちらもリーダーとしては見かけませんが、大人ソウマパやレオンパに必ずと言っていいほど入っています。

・最後にチサ。割合は強い。ただ最近の降臨やランキングはダメージ上限が必ずと言っていいほどあるので、時と場合によるって感じですね。


【ロストアイランド】
 果たせぬ想いの果て キリカ、想いの救世主 ノゾム

・12倍砲台勢です。実装当初から微妙だ微妙だと言われ続けていたタマシイですが、変異可能になりました。
同属性変異の場合はリーダーとして、他属性変異の場合はサブとして使えます。
どちらの変異も甲乙付け難く、優良タマシイだと思います。


【その他の限定】
 旅路の終着点 カノ

・少し前に上方修正が入り、最低倍率が3倍になっています。トランスマリーの登場により個人的評価がめちゃくちゃ上がっているタマシイの一人です。スキルがフィーバー回復+チェインアップと物足りない感じはあるのですが、それでも最大倍率である4倍は魅力ですね。


【セリオン】
 醒めない夢を観る少女 コトネ、機兵を操りし発明家 アキト、夢守りの発破技士 クオン

・最初はコトネ。この子だけ唯一、マルチエンハンスで4倍持ちです。現状、代用が効かないのでアキト、クオンと比べると頭一つ抜けているのかなーって感じです。

・次にアキト、クオン。マルチエンハンスの倍率は3.5倍ですが、「限界突破して12000回復」は安定感があっていいですね。変な所では、限界突破の上限が設定されていないことから「トアエイル(クニコズ)戦法」のサブとして組み込まれていたりします。




微妙

 暗黒の預言者 ノストラダムス
・マルチではトアエイルのサブとして活躍していますが、リーダーとして使いにくいことやターンがえらく重いので微妙に入れています。


 トップランカー セツナ
・一部ランで強かったりするので弱くはないのですが、やっぱり使いにくいです。サブとしても組み込みづらいのがなんとも言い難し。

 
 むてきの功夫少女 メイリャン
・一応上方修正が入ったんですが、姿をまったくと言っていいほど見かけません。
現状、Combo系リーダーが使いづらいという事もあるので微妙に戻りました。


 未来からの先導者 レイナ
・始めたばかりで属性3,75倍というお手軽感は魅力的!
なんですが、スキルが6倍砲台だけというひたすら微妙な性能。
「序盤なら強いタマシイ」これに尽きます。上方修正に期待ですね。


 豪気なる精神科医 リキヒト、悠々の原鉱研究科 シズマ
・残されたセリオンメンバーの二人です。二人とも十二分に強いんですが、スキルブーストを最大にしても5ターンはかかるということから微妙に入れました。1ターンの違いって結構響くんですよね。特にマルチプレイは序盤が重要な場面が多いので尚更です。

詳しく説明すると、
☆6までの降臨は多くの場合、20チェインで1戦目を突破するのが指標となっています。
20チェイン到達時までにスフィア運の影響を受けず回収できるスフィアは4ターン分。1ターン足りないんです。
御曹司を入れることによりその1ターンをカバーできるのですが、マルチ特有の敵タマシイの同期ずれや、御曹司のスキル使用時間によって他の二人が最悪やられてしまいます。
以上の理由からリキヒト、シズマは微妙なタマシイと言えます。

ただ、1Fが余裕のある降臨であったり、
スキルレベルを上げることができれば、かなり強いタマシイだと思います。リセマラには向かないってだけですね。

 
 【ピグマリオン】
 奈落に咲いた徒花 ガーネット、哀しみに満ちた暁 ビャクグン
・ピグマリオンはリセマラには向かないってだけで弱くはないです。
連射砲台と組み合わせた時の脳筋っぷりは気が狂うほど気持ちがいい。



こんなところでしょうか。
それでは
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライ(すに)

Author:ライ(すに)
消滅都市をメインでやってるソシャゲーマー。
だいたい微課金。
あと伝奇モノとか美少女ゲーとか
大好きです。
何かあればお気軽にTwitterかコメントで
お願いします。Twitterの方が反応が早い
かもしれません。

最新コメント

ニコニコ生放送

カウンター