記事一覧

シンソウノイズの感想とか

シンソウノイズ発売おめでとうございます。

この作品の存在の知ったのは発売3か月前でした。

公式サイト見ながら「あと3か月後に発売かよ!待ちきれねーよ!」

と期待に胸を膨らませていました。

気付いたらもう12月22日。時が経つのは案外早いものです。

何気に新作美少女ゲーをプレイするのは初めてだったりします。いつもは攻略に頼りまくってたので・・・

んで一応クリアしたので感想をまとめようかなーと思った次第でございます。

ボイス聞きながらゆっくりやってたのでプレイ時間は約25時間でした。

レビューはこれが初めてなので至らぬ点が多々あると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

以下ネタバレ注意











まず大筋のストーリーから第1章~第3章序盤ですね。

まだチュートリアルなのかなーと言ったところです。目玉でもある謎解きが面白い。

逆転裁判やってる気分になりましたね。謎解きゲーはあまり触れたことがなかったのでとても新鮮でした。

逆転裁判と違って、一度選択肢を間違っても再度考え直せるのは結構やさしいのかなーと。

「あっ!そういえば!」っていう閃きが発生するゲームはほんとに気持ちいです。

高難度アクションゲームをクリアしたときの達成感とはまた違った感覚ですね。癖になりそう。


第3章中盤から~終章(第7章)まで

ここからちょくちょく分岐が入ってきます。個別ルート一直線なので回収は楽でした。

てっきり「あけいろ怪奇譚」みたくもっと複雑に分岐するものだと身構えていたんですが
そんなことはなかったぜ。

個人的に第5章は惜しかったです。ちょっと起承転結の「起承」が長い。
結末は最高だったんでいいんですが(いいのかよ)


第6章の謎解きは難しかったです・・・ピーマン頭には辛い。

最後の

「青い空の下、みんなでレモン色のドーナツを食べた幸せな日々が懐かしい。戦いのラッパは今日も鳴りやまない」

わかんないよ!ミはみんなのミだとかレモンのレだとか言ってること一つもわかんないよ!
(頭が硬いだけですはい)

あとそこまで答え出てるんならもうわかるだろ!?

問題続くなら「まだ終わってないな・・・」みたいな事言ってくださいよ!

いや理解できたときは気持ちよかったけど!気持ちよかったけど!


答えは伏せておくんで詰んだ方は反転して見てね

  【ソミレドシファラ】 ドレミの歌
Q2【一郎二郎三郎四郎】 女は真っ赤な嘘をついている。なのでモモの言葉の意味は反対になる。
【ケンバンナナオンヒケ】 前述
【談話室】前述
【GREEN】前述


終章の真犯人はまさかお前か・・・という感じでした。

体育館のあたりでなんとなく展開は予想できてたんですけどね。

細かい変化には気づけませんでした・・・

あと恒例?のバトルも私的にはアリでしたね。あーいう展開はいつみても燃えます。

でも欲を言うならバトルでゴリ押すのではなく、ラスボスはどうしようもない勘違いをしてて、それを主人公が見つけて論破
→ボスは精神的に耐えられなくて結果的に・・・みたいな展開が望ましかったですかね。

推理で一貫してほしかった(小並)

あとEND時の主題歌「Voice」は卑怯。サカナクションっぽいのもまたツボなんですよねぇ。

全ルートクリアするとキャストコメントが解放されます。こういうのっていいよね。



私はエロゲ初心者なので、はましま薫夫+ライアーソフトという計算がどういう解を出すか知りませんでした。

結構抉ってきますね。これ。

割と自分は耐性がある方だと勝手に思っていたのですが・・・

自分の無力さが不甲斐ないです。

あとこれ割と初心者向けですよね?もっと悲惨な美少女ゲーがあるって考えるだけで身震いします。
こわい

でもこういった作品が一種の伝統になっているという事を考えると、シナリオを考える人はすごいなぁというか。

冷静に分析し、支持するユーザー師匠はすごいなぁと実感させられました。

尊敬します。いつか私もその境地へ辿り着きたいですね。



個々ルートの感想なんですが、基本的にはオマケって印象です。

風間ルートは「普通の日常」ってこんな感じなのかなーっていうEND

沙彩ルートも同じくですね。私たちの生活はこれからだ!的なEND

大鳥ルートは綺麗な感じでまとめてました。一番好きかもなー。
最後の力で・・・っていう展開は大好きだからもっとやれ

ももルートは・・・天使すぎるだろこの子。

雪本さんルートも綺麗な感じでしたね。しっかり題名回収するのもよかった。

TrueENDは演出よかったねー。っていう感じです。

「シンソウ」に近づかないとキャラが掘り下げられないのが惜しいですね。

大筋のシナリオが固定されちゃってるぶん個別ルートってより各ENDって感じでした。

各章でヒロインに焦点が当てられてるって意味ではいいのかな?

所詮学生の恋なんで結婚までは飛躍しすぎというか、
ご都合主義感あるんですが、それでもそこまでぐらいはやってほしかったなぁ


ボリュームはそこそこですかね。シナリオ推しな感じです。

基本的には個別ルートを最後まで持って行っていません。

なので、分岐回収して終わらせる人からすると不満はあんまり感じないかも?

というか感じさせないように作ってある。って言う表現が正しいのかな。
(序盤にルート回収させとくことで不満を強く感じさせない的な)

でも結局キャラをあんまり掘り下げていないことには変わりないので

「このキャラ推してたのにもう終わっちゃった!」感は否めないです。

書いてて思ったのですが、私の「ヒロインが物語に介入してきて、一緒に添い遂げるんだ!」
みたいな理想が焼き付いちゃってるから、そう感じるだけなのかもしれませんね。

そういえば消滅都市で
現実なんて辛いことだらけ。それならいっそハッピーエンドに「してしまえばいい」
みたいなストーリーがありましたね。

「シンソウ」に近づかないと掘り下げられずハッピーエンドで「終わってしまう」。

そう考えると構成としては間違ってないというか。納得できるのかな・・・?



登場人物は一人ひとり個性的でちゃんと立ってたように感じます。

個人的に渉さんの声がツボ。

親友ポジもいい味出してましたね。心の傷を癒してくれる。

勝ち組系クズさんはよくもまぁこんなに人を不快にできるのかと逆に関心してました。



次は濡れ場についてです。

雪本1シーン ヒロイン2シーン 合計10シーンでした。あんまり多くはないですね。

一応、雪本さんには1シーン、モモちゃんには2シーンがあるんで実際12シーンなんですが
まぁあれはノーカン。何もなかった!いいね?

後述する魅力のおかげでボリュームの不満はなかったです。

シルキーズさんの塗りって素晴らしいですよね。

以前は、はましま絵=アブノーマルor特殊 みたいにフェチズムを推すような
印象を抱いていましたが、塗りだけでここまで印象が変わるんだなーと。

実際アブノーマルなプレイは少な目だと思います。当然憂鬱なシーンはあります。
そこはご愛敬と言ったところでしょうか。

しかしなんだろう。質感がすごいからエロいだけでなく美しいんですよ。

おっぱいの柔らかさが伝わってくるような・・・主人公がしっかり触ってるっていう感じですかね?

私的にかなりツボでした。最高やで。

吐息の演出も合わさって「艶めかしい」って表現が一番合ってる気がする。

はましま薫夫先生のエロさとシルキーズさんの塗りの美しさが合わさり最強に見える。

やっぱりシルキーズさんの塗り好きだなぁ。



あとBGMですかね。違和感もなく、盛り上げる時には盛り上げてくれる。

犯人を突き止める時のBGMはいつ聴いても武者震いしちゃいます。

OPの主題歌もいい歌ですし、素晴らしいと思います。はい。



システム面に不満はなかったですね。

私の低スぺPCでは推理パートのテキストが若干重かったですが、それ以外はサクサク動いてました。

ちなみに私はDMMさんの方でDL版を買いました。

DL版はDMM GamePlayerっていうアプリから起動しなきゃいけないんですよね。

そこがちょっと不便かと思います。割れ対策とか中古対策とかで仕方ないのかなーと割り切りましたが。

PC版シャドウバースと違って起動は早いです。これで遅かったらたまったもんじゃないです。

ツイッターの反応見てるとパケ版もDMM Playerが必要なみたいですね。それに起動できない人もいるみたいで。
(パケ版の意味とは)

事前に公式の生放送で「DMM Playerが必要ですよー」みたいな事を言っていた記憶があるので
私は了承の上で購入しました。

誰もが生放送見れるわけじゃないですし、そこで不満が出るのは至極当然といいますか。

わかりやすく表示すればいいんですけどね。それをしてないみたいですからタチが悪いです。

ゲームの内容は悪くないのにね・・・なんとも言い難いですなぁ


総評としては75点ですかね。

推理パート面白いし、シナリオもそこまでくどくない。

濡れ場もエロいし、緩急のつけ方もしっかりしてる。

寝るタイミングを失うぐらいにはストーリーに引き込まれてました。

ただなーんか惜しいんですよね。なんだろうこのモヤモヤ感は・・・

シンソウに近づいているけど暴くことのできない主人公の気持ちがなんとなくわかる気がします。

後日談が少なすぎるのが納得いかないというか。あっさり終わりすぎというか



そんな感じです。

企業態度だったり商法的な物はできる限り除外してます。

創られた作品に罪はないと私は思っているのでね。



以上駄文でした。発売当日からプレイしながら感想まとめてたら12月23日です。リアル1日中やってたんですね。

寝てないせいなのか、もともとこういう物なのかわかりませんが頭悪そうな文章になってます。

量も接続詞も色々ひどいですね。もっと簡潔にまとめらんないかなぁ・・・

愚痴ってもしゃーないので終わります。お疲れ様でした。
 追記:Dmmの鯖が落ちてるとPlayerも起動できないみたいです。
 やりたい時にできないって美少女ゲームとしては欠点ですね・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライ(すに)

Author:ライ(すに)
消滅都市をメインでやってるソシャゲーマー。
だいたい微課金。
あと伝奇モノとか美少女ゲーとか
大好きです。
何かあればお気軽にTwitterかコメントで
お願いします。Twitterの方が反応が早い
かもしれません。

最新コメント

ニコニコ生放送

カウンター